美容外科の診療|需要が高まっている施術|美容整形の敷居が下がりつつある

需要が高まっている施術|美容整形の敷居が下がりつつある

婦人

美容外科の診療

女医

刺青除去も行ないます

美容整形クリニックは、美しさを追求する女性達に広く利用されている医療機関です。こういった美容整形クリニックは、福岡などの地方都市にも増えています。最近の美容整形クリニックは、治療の範囲が非常に幅広いのが特徴です。脱毛や脂肪吸引などのボディの美容整形から、刺青の除去などの皮膚治療まで行ないます。刺青は皮膚の中に傷をつけ、色素を埋め込むことで独特の色合いを出します。このような刺青除去は、一般の皮膚科では中々困難です。近頃の美容整形クリニックでは、レーザーという高機能機器を用いてこの刺青を除去していきます。通常のレーザーの光は、特にダークな色調に反応しやすいのが特徴です。こういった特徴を利用して、黒や濃紺などの刺青除去にレーザーは広く用いられます。数回の施術を行なって、徐々に薄くしていく方法が通常の治療の進め方です。レーザーの強い光をもってしても、1回で綺麗に除去出来ることは非常に少ないと言えます。少しずつ薄くなっていくのを確認しながら、施術を続けることがこの場合は肝心です。レーザーに反応しにくい色調で施された刺青の場合にも、福岡のクリニックでは、色々な方法で対応します。皮膚を薄く削り取る治療も、一つの選択肢です。根本的な解決を望む場合は、皮膚の移植という方法が選べます。対象とする部分が小さい場合は、一部の皮膚を切り取り縫い合わせることも可能です。その他、乳酸などを組織の中に入れる刺青除去法も福岡の美容整形クリニックでは、提供されます。

新機器も導入されています

クリニックでの刺青除去に用いられるレーザーに、昨今では新しい機器が導入されつつあります。実際、福岡の美容整形クリニックの中にも、この手の最新機器を設置する所が見られる状況です。このレーザーの場合には、色を選ばずにレーザー光を反応させることが出来ます。ほとんどすべての色に効果があり、多色使いの刺青も難なく除去することが可能です。これまで色によって制限されていたレーザー治療も、このような最新機器の登場で大きく変化を遂げます。大きな刺青の場合には、皮膚移植などを行なうとかなりの肉体的負担が発生するのが常です。施術の痕跡が残ってしまうケースもあり、美観的な問題が生じます。そういった問題を減少させるためにも一役買っているのが、進化したレーザー治療です。このような新しい機器を治療に用いる美容整形クリニックは、福岡でも一部に限られます。医師の技術的な差もあるため、医療機関の質によってかなり効果に差があるのが刺青除去の施術です。一つのクリニックで移植を勧められた場合にも、他のクリニックを受診すれば、レーザー治療が適用されることが十分あり得ます。医療機関側の対応力が、治療の方法を左右する大きな要素です。刺青の除去は、概して費用が高額になる傾向が見られます。レーザーの場合には、施術する部分の大きさで費用が決まる仕組みです。ミリ単位で単価が増えるため、費用の点では他の治療法と同程度となります。治療のメリットやデメリットを考えながら、自分にとってベストな治療を選ぶことが大切です。